こんな時は、社会保険労務士の

活用をご検討下さい

​・コストを削減したい

​・ルーチンワークは大変!本業や経営​ 

 に直接関わるコア業務に専念したい

​・社会保険の手続きや仕組み、法律

 のことが、よく分からない

Q.

 社会保険労務士ってどんな人?

社会保険労務士とは、給与計算や社会保険の手続き、助成金の申請等を代わりにやってくれたり、従業員とトラブルが発生したり、労務管理について分からないことがあれば、色々相談に乗ってくれる人のことです。

A.

代わりにやってくれる人

貴 社

社会保険労務士

スタンダード

業務委託

給与計算

雇用保険手続き

労災保険手続き

健康保険手続き

介護保険手続き

厚生年金保険手続き

労務相談

助成金申請

ヘッディング 1

ヘッディング 1

Q.

​そんな人、本当に信用できるの?

ヘッディング 1

ヘッディング 6

ヘッディング 1

A.

​社会保険労務士は、社会保険労務士法を根拠とする国家資格者で、労働関係法令や社会保障関係法令を専門とし、また企業が行う社会保険の手続き等の業務を独占的に受託することが法律上認められております。これら法令遵守はもとより、高度な職業倫理、守秘義務をも遵守しており、官公庁からの信頼も厚く、行政協力も行っております。

ヘッディング 1

ヘッディング 1

ヘッディング 6

ヘッディング 1

ヘッディング 6

社会保険労務士に業務を委託したら、どんなメリットとデメリットがあるの?

Q.

社会保険労務士に業務を委託する主なメリットは3つあり、1つ目は人件費や福利厚生費等の経費削減が期待できること、2つ目は労務管理において、専門家による社外サポートが受けられることにより、貴社のコンプライアンスが強化されること、3つ目は、業務委託した分、本業や経営に直接関わるコア業務に専念することができることです。

社会保険労務士に業務を委託する主なデメリットは2つあり、1つ目は委託した業務の知識やノウハウ等が蓄積されなくなること、2つ目は社会保険労務士による情報漏えいリスクがあることですが、これらデメリットに対して弊社では、委託契約解約後の委託していた業務の再内製化のフォローを行ったり、弊社独自の情報管理により、情報セキュリティの徹底を図る等の対策を行っております。

A.

弊社のサービス料

金を確認したい方

業務を委託したい、

​又は検討したい方

市場分析
データの分析

下記のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。後日、メールにてお送りいたします

是非直接お会いしてお話しさせていただきたいので、下記のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。ご訪問希望日は、貴社のご都合のよろしい日を第3希望までお教え下さい。後日、ご連絡させていただきます

ヘッディング 1

件名:料金表依頼

送信ありがとうございました

件名:委託依頼

送信ありがとうございました

​最新のコンプライアンスに対応

労働関連法令や社会保険関連法令は、法改正が多く、改正内容も専門的でかつ複雑です。社会保険手続きや給与計算等の業務は、専門家である社会保険労務士にお任せ下さい。

 

​助 成 金 特 集

非正規従業員を正社員に登用したり、ハローワークに求人を出し、高年齢者や障碍者、母子家庭の母、未経験者等を雇用すれば、助成金がもらえます。もらえそうな助成金があれば、申請代行いたします。

 

新着情報

厚労省人事労務マガジン

 

2020年3月20日  弊社の新型コロナウイルス感染症

に関する​基本方針を公表いたします。

事務所ニュース
​2017年8月1日    開業いたしました。
お問い合わせ
 
ご依頼や資料請求は、
お気軽にお問い合わせください。
‹TEL:

080-7050-0301

‹メール24時間受付

MAIL:

inoue.sharoushi.office@gmail.com

ブログ初めました。

​下記の画像をクリック

して下さい↓↓↓

72A4C551-080E-4C21-9F8D-CF059A7C44A7.jpe
ヘッディング 6